忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285

2017年1回目の【料理のいろは】は
ポン酢を作って、そのポン酢を使ったお料理を・・・
ということで、

・たらの酒蒸しもみじおろし添え
・牡蠣の塩バター焼き
・たらのあら汁
・ふきのとうとユリ根の炊き込みご飯

という献立!

冬の味覚を楽しつつも、ふきのとうでちょっと春を感じて・・



まずは、四万十から届いた無農薬のかぼすを絞ります。
見た目は・・・だけど、中はとってもジューシーで
いい香りが部屋中に立ち込めて。



親方が持って来て下さった絞り器がスグレモノで、
みんな代わりばんこに絞ってみては「へえ~!」。

ポン酢に使う柑橘類は、何種類かミックスしたほうが
美味しくなるとのことで、今日は親方が持参下さった
橙の果汁と合わせました。

酒、みりんを合わせて煮切り、そこに濃い口しょうゆを入れたら
用意していた昆布と鰹節の上にじゃじゃーっと。
すっかり冷めてからかぼす&橙果汁と合わせます。
4.5日置いてからペーパータオルなどで漉すと出来上がりだそう。

 
バターのコクでうま味がぎゅっと凝縮し、
ぷっくらいい色に焼けた牡蠣の上からポン酢をたらーり。
たらの酒蒸しのあつあつのところにもポン酢をかけて、いただきまーす。


蒸す前と蒸した後。ホウレンソウを白菜で巻いたのもきれい。
鍋物にちょっとひと手間かけて入れると、評判上がりそう。


旬の牡蠣はごらんのとおり。色も匂いもうまそ~!!
下にしいた青菜にも牡蠣のうま味が。


味噌仕立てのあら汁は、大根やにんじん、舞茸なども入って、
ご飯とともにみんなおかわりしていただきました。

ふきのとうを揚げてから炊き込んだご飯は、
ユリ根のホクホクが美味しくて、ふきのとうの香りで
ほんのり春気分でした。

作ったポン酢はそれぞれペットボトルにいれて
お持ち帰り。週末、漉してみるのが楽しみです。

2月の【料理のいろは】は15日(水)

食べてみたい&作ってみたい あなたの
ご参加お待ちしていま~す。

問合せ TEL022-262-2969
メール zoukabako@gold.ocn.ne.jp

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]