忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
これまで火曜日10:30~11:40だった
2.3歳児とママorパパのクラスが

4/28から金曜日にお引越し。

金曜なら行ける!という親子さん、
お待ちしてまーす。
 
子どもと楽しめる時間は、長いようで短いです。
どうぞお気軽にお問合せくださいね。
PR
ビーアイに元気な子ども達の声が戻ってきました!
来週から新学期・入学式というところが多いようだけど、
身体ごとはずんでいる子ども達を見ていると、
イキモノとして春を感じているんだなあ~と実感して。

さて、今日のI-4.5クラスは、
初めてコンテを使う新1年生も交えて、
「葉っぱの緑色」作りに挑戦!

それぞれ違う「緑色」の葉っぱを探してきて、
その色をコンテやクレパスで作ってみようと・・。
指で擦ることでコンテの色が混ざっていく様子を
真剣に見つめる1年生のAちゃん。
どんどん新しい色が生まれていきます。
 

名人はMちゃん。
「葉っぱの裏の色も作っていいですか?」と
表と裏の色が違う葉っぱがある事にも気がついて。
なんと、クレパスの箱には入っていない
オリジナルの葉っぱ色が10個も出来ちゃった!
 

コンテとクレパスのテクスチャの違いも楽しみながら、
こんなステキな葉っぱ色が並びました☆
 






 


いよいよ今日から!

せんだいまち力ミュージアムVOL.8によせて


東北工大一番町ロビー(~3/8まで)


こんにちは。せんだいまちりょくミュージアムVOL.8にようこそ。

今年の“せんだいまち(りょく)ミュージアムVOL.8”は、30周年
迎えたビーアイにとって、特別のとっておきの作品展。

思い返せば6年前の作品展初日が、あの大震災。

「私たち、大冒険だったんだよ」と言ってたHちゃんは、立派に
成長し、4年生。ルネ・マグリットばりの油絵を完成。

どの子もこの1年で、確実に成長し、その結果があちこちの
お店に並んでいます。乞う、ご期待ばかりです。

あなたの想像力をマックスにしてお気に入りが見つかり、
あなたの心に響くものがあったら嬉しい限りです。

30年間に、随分沢山の人がビーアイの空間を、巣立ったり、
通過したり・・・。長い人だと10年以上。会員NO.も1,900人を
超えました。

この街、仙台や沢山の皆さんに育てていただいたのだなあと・・・。

そんなこんなで、30周年記念展でもある今年は、今までに
出会い、ビーアイをサポートし導いて下さった個人・法人に、
子ども達へ賞を贈って下さいと厚かましいお願いをしました。
(ビーアイ始まって以来のことですが)。

300点以上ある中から、選んで下さった愛ある皆様に
スペシャル感謝です。この場を借りて、心からありがとうを
申し上げます。下記はご協力くださったステキな皆さん。

 

①白松がモナカ本舗賞 ②ヨーガンレール賞  ③えかきや賞 

④アサカ薬局賞  ⑤宮城県文化振興財団賞 
()有坂会計賞
 
⑦イラスト
―ター 古山 拓賞 ⑧仙台っこ賞 ⑨サカモトデンキ賞 

⑩鈴木魁文堂賞
⑪仙台市長賞 ⑫西公園ますみの松賞 

⑬スガハラショップ仙台賞 ⑭画家 伊勢文夫賞 ⑮河北新報社賞

⑯日専連カード賞 ⑰漆芸家 柳橋歩季賞 ⑱表具師 小林 寛賞 

⑲ジュエリーアーチスト 種澤 節鴻賞
⑳宮城県立こども病院 院長賞
 
()三上賞 仙台画材サンタロット賞 美術史家 井上研一郎賞

仙台市市民文化事業団賞 陶芸家 中山 晴代賞 

コピーライター 田邊 いづみ賞 東北工業大学一番町ロビー賞 

乃村工藝社 東北支社長賞 エイブルアート賞 

ビーアイサポーター高橋和寿賞 (順不同)

 

どんなお気持ちでその1枚を選んで下さったのか!!
その方は 普段どんなお仕事をなさり、どんな社会貢献をし、
今を生きておられるのか・・・。

受賞をきっかけのこの出会いで、子どもの世界がより広がって
いったら、という想いもあります。

一人ひとりに寄り添いながら、「子どもとどういるか」
「私たちの住む宮城・仙台の暮らすというポテンシャルを
どうあげるか」をテーマに生きてきたビーアイにとって、
自分の人生に『創る』ことが楽しみとなり、勇気にして豊かに生き、
それを見たり、身につけたり、使ったりすることで、誰かを喜ばせ、
社会に影響を及ぼしていける人々が増えることを願うばかりです。

普段のおつきあいあっての『せんだいまち力ミュージアム』。

最後になりましたが、展示してくださっているそれぞれの会場と
お店に改めて感謝と敬意を
!!

 

 

せんだいまち力ミュージアム実行委員会
ハート&アート空間ビーアイ
関口 怜子 スタッフ一同




金港堂(~3/15まで)

 
鈴木魁文堂(会社の休業日に関係なく、年中外からご覧いただけます)


展示会場は下記のとおりです。
どうぞ、街をぶらぶらしながらお楽しみください。

サカモトデンキ・スガハラショップ・柴田酒店・高喜書房・アサカ薬局・
中山商店・シクロヤマグチ・鈴木魁文堂・大観楼・ヨーガンレール・
due・せんだーど光原社・白松がモナカ本舗・金港堂・
オンワードスクエアギャラリー・東北工業大学一番町ロビー・
ハート&アート空間ビーアイ(順不同敬称略)

◆参加受付中!◆
♪ドラムサークルワークショップ

とき:3/5 ①10:30~ ②13:30~
費用:参加費800円
場所:ビーアイ(青葉区立町20-11ミカミハウス2F)にて
講師:三原典子さん


年齢制限なし!
どなたもお楽しみいただけるワクワクの時間。
太鼓やマラカスやタンバリン・・・
たたくと・ふると音がする面白い楽器が大集合!

問合せ・お申し込みは3/2まで022-262-2969へ。


2017年1回目の【料理のいろは】は
ポン酢を作って、そのポン酢を使ったお料理を・・・
ということで、

・たらの酒蒸しもみじおろし添え
・牡蠣の塩バター焼き
・たらのあら汁
・ふきのとうとユリ根の炊き込みご飯

という献立!

冬の味覚を楽しつつも、ふきのとうでちょっと春を感じて・・



まずは、四万十から届いた無農薬のかぼすを絞ります。
見た目は・・・だけど、中はとってもジューシーで
いい香りが部屋中に立ち込めて。



親方が持って来て下さった絞り器がスグレモノで、
みんな代わりばんこに絞ってみては「へえ~!」。

ポン酢に使う柑橘類は、何種類かミックスしたほうが
美味しくなるとのことで、今日は親方が持参下さった
橙の果汁と合わせました。

酒、みりんを合わせて煮切り、そこに濃い口しょうゆを入れたら
用意していた昆布と鰹節の上にじゃじゃーっと。
すっかり冷めてからかぼす&橙果汁と合わせます。
4.5日置いてからペーパータオルなどで漉すと出来上がりだそう。

 
バターのコクでうま味がぎゅっと凝縮し、
ぷっくらいい色に焼けた牡蠣の上からポン酢をたらーり。
たらの酒蒸しのあつあつのところにもポン酢をかけて、いただきまーす。


蒸す前と蒸した後。ホウレンソウを白菜で巻いたのもきれい。
鍋物にちょっとひと手間かけて入れると、評判上がりそう。


旬の牡蠣はごらんのとおり。色も匂いもうまそ~!!
下にしいた青菜にも牡蠣のうま味が。


味噌仕立てのあら汁は、大根やにんじん、舞茸なども入って、
ご飯とともにみんなおかわりしていただきました。

ふきのとうを揚げてから炊き込んだご飯は、
ユリ根のホクホクが美味しくて、ふきのとうの香りで
ほんのり春気分でした。

作ったポン酢はそれぞれペットボトルにいれて
お持ち帰り。週末、漉してみるのが楽しみです。

2月の【料理のいろは】は15日(水)

食べてみたい&作ってみたい あなたの
ご参加お待ちしていま~す。

問合せ TEL022-262-2969
メール zoukabako@gold.ocn.ne.jp

  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]