忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291
おとな講座の「料理のいろは」が5/17よりスタート!
毎月第3水曜日に、料理旅館・三浦屋の親方を
講師にお招きして、「ひと手間かけた美味しさのコツ」
アレコレを教えていただいています。

今月は、
・旬のカツオを使って、新玉ねぎと辛し和え
・山菜と豚肉の炒め物
・豆のヨーグルトサラダ
・鯛のあら汁
・ちりめん山椒(ご飯に混ぜる)
・金時の煮豆

というメニュー。

まずは豆から。
普通は「前の晩から水につける」とか
「魔法瓶に入れて」というところを
熱湯をかけて30分!

そこから炊きはじめ、なんと2時間で完成の秘伝レシピ。


そしてちりめん山椒。こちらは酒を煮切るところから
はじめ、あっという間にできてしまいびっくり。
低温のオーブンで10分弱水気を飛ばしたら常温保存もOKと。


サラダ用の野菜は、煮立ったお湯に
①にんじん ②ミックスビーンズ ③ジャガイモと
時間差で入れることで、みんないっぺんに茹で上がり。


親方はカツオを身と皮に分ける包丁さばきを
丁寧に教えてくださいます。

「続きはやってね」と言われるので
みんな真剣に親方の手元を見つめて・・・。
 

そして出来上がったお料理。
水切りしたヨーグルトで作ったソースはとても美味しくて
「りんごやアボガドも合うかも」
「さっそく家でやってみよう」という声も。

カツオはごまや辛子を使うたれが目新しく、
新玉ねぎとの相性もばっちりで、いくらでも食べられそうな旨さ!
 


ちょっと涼やかな初夏らしい献立となりました。
たけのこ+わらび+ふき+豚バラ肉は、煮ないで
さっと炒めて塩胡椒味、というのが新鮮で
「いつもつい煮物にしちゃうのよね~」だった
山菜の食べ方に新しいレパートリーが増え、
みんなニッコリ。
 
 
  そして、時間は間に合うのか?と心配された煮豆も
このとおりかわいらしく仕上がって、お茶と一緒に楽しみました。
 

来月は6/21(水)です。

献立は未定・・・ですが
「ホッキ飯が食べたーい」
「上手な天ぷらの揚げ方を知りたい」
「あなごかサンマのメニューを」
などリクエストも出ており、
親方がどんな提案をしてくださるか楽しみ♡

年間受講の都合はつかないけれど、
単発で参加してみたいという方も歓迎です。

どうぞビーアイまでお問合せください。
    
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]