忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
『ボクは絵を描く~川辺拓也の世界~

おかげさまで、たくさんの方にご来場いただき、
昨日20日で終了しました。

展示した絵の行き先もほとんど決まり、
ご家族もビーアイもくろすろーどさんもビックリ!の
嬉しい展覧会となりました。

寒い中をお出かけくださった皆様、
広報にご協力くださった皆様、本当にありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

 

100セット作った一筆箋は完売。
ラッピングペーパーも好評で、
たくさんの方に手にしていただくことが出来ました。


ラッピングペーパーは引き続きビーアイで販売しますので、
ぜひGETしてください。
包装だけでなく、ブックカバーに、封筒にetc・・
いろんな使い方で楽しんでください。

そして今日は2015年初の料理のいろは

オトナな皆さんが月1回、
「ひと手間」のコツや旬の素材の扱いを学ぶ時間。

講師は三浦屋の親方・三浦克仁さん。

お鍋の中にあるのは・・・蛤(はまぐり)です!
味付けする前のだしだけでも、十分な香りと旨さが。
 

浅葱の酢味噌和えに入れるため、
やりいかを下ごしらえしているMさんは
親方に「100点!」と扱い方をほめられて。


そして出来上がった今日の5品。
・穴子の押し寿司
・はまぐりのお吸い物
・鯛のかぶら蒸し
・洋風煮豆
・浅葱の酢味噌和え 


酢味噌和えのてっぺんには、人参と大根を桜型に抜いて飾って。
これがあるかないかで、
器のお料理の印象はとても変わってしまうもの。

押し寿司は、お雛祭りに作っても喜ばれそう。
かぶら蒸しには銀杏や百合根も入って。
穴子の煮汁は、煮詰めておくといろんなものに使えるよ、とか

ちょっと豪勢なおもてなしメニューだったでしょうか。

「料理のいろは」は年間受講のほかに、
単発でもご参加いただけます。

ご興味のある方は、ぜひビーアイまでお問い合わせくださいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]