忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[157]  [156]  [155]  [154]  [151]  [152]  [153]  [150]  [149]  [148]  [147

 
ビーアイの と言えば、
やっぱり・・・
流しそうめん!

来た人からまずは腹ごしらえ。

ぞうかばちゃん特製塩豚、かき揚げ、
にらともやしの和え物、ごぼうの素揚げ、
食べた人は必ずレシピを聞くほどうまい!
自慢のピクルス・・・

  
   
 
おなかが満たされてニンマリなったところでおはなしを・・・


今回のテーマは~仙台で働くコト~
 
話し手は、放送局にお勤めの長谷部さんと
カラープランナーの岩本さん。
    
 
仙台なんて行きたくない、と思ったほどだったのに・・・

震災を経て・・・

今となっては ちょうどいい大きさで、
自分の意見を発したら誰かが拾ってくれる街だな


と長谷部さん。そしてライフワークも見つかったトカ!

 

  
広島で暮らし、色彩塾だけではなく
街づくりにも長く携わってこられた岩本さん。

昨年末、何十年ぶりに仙台へ戻ってきて・・・
 
仙台はいろんなものが“ある”けど、活かせているのだろうか。
市民力は結集していない。

でも・・・
 
仙台は定禅寺通りのケヤキ並木に
助けられているね
と・・・
  

そうなんですよね。
ケヤキ並木はもちろんのこと、
仙台は海にも山にも、温泉にも近い。
都会なんだけれど、自然だって味わえる。

いろんなことに助けられて 
いっちゃね~な街に・・・

 
そんなお二人のお話を聞いて
他の方々も感じたことをシェア。
 
都会に暮らしていた時は
人との距離が遠いと感じていたから
“大きい田舎”仙台の人との距離感が心地いい。

と、志賀さん。

 
それぞれが「仙台で“働く”コト」について考え、
話し、最後は
“仙台”っていっちゃね~」と
盛り上がって 笑いあって締めくくりました 。


次回は~仙台で食べるコト~

日  時:8月28日(水)19:00~21:00
会  場:Schaleおおまち
    980-0804 仙台市青葉区大町2-6-27 3F
     (022-263-1402)

参加費:1,000円


~仙台で食べるコト~というと
みなさん何を思い浮かべますか?

牛タン、笹かま、それとも・・・?

食材、料理、お店・・・
食べていくために働くコト、暮らすコト。

生きていくうえで欠かせない~食べるコト~について
いろんな角度からのおはなしを聞いて・・・
 
一緒におなかもココロも
ニンマリ時間を過ごしませんか? 
  
お問合せ・お申し込みはビーアイまで!

TEL:022-262-2969
FAX:022-262-2975
MAIL:zoukabako@gold.ocn.ne.jp

締切は、8/23(金)午前中まで!  


  

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]