忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



去る4月29日、
「ケヤキの木下で~本と音楽とコーヒーと」という催しが
定禅寺通りで行なわれました。

その中でぞうかばとちーずは
「はい、どれでも一冊10円から10万円までお好きな値段でどうぞ~!」
と絵本や児童書を配りました。


これらの本は私たちも呼びかけ人になっている
「こどもとあゆむネットワーク」
http://www.ayumunet.jp/
に全国から寄せられたもの。
避難所や被災地の保育園、幼稚園等にも届けているのですが、
仙台に避難してきている人や受け入れしている人も多いため、
急遽、この催しに参加して配ることにしたのでした。
多くの子ども達が足を止めてくれ、たいへん喜ばれました。
集まったお金はもちろん、義援金に。

その後、4月終わりから5月初めにかけてのビーアイは先客万来、
奈良・京都・会津・東京、遠くは愛媛からも
訪ねてくださる方があり、
みなさん震災後、自分に出来る事はないだろうか、と
あれこれ考え、行動しておられる方々でした。
お土産、企画、情報・・・ありがとうございました。

 

そして、こちらの写真は
5月5日にぞうかばが気仙沼で撮影してきたもの。

3.4.5日とぞうかばの古くからの友人である
「凧の会」の加藤斉克さんが
「大空にひびけ」というイベントを行なうのに合わせ、
くつした型の紙をいっぱい持っていって
「一歩一歩大地をふみしめて」
というワークをしたのでした。

会場の気仙沼小学校はまだ避難所として使われており、
ひとり10枚までという衣類の配布にも長蛇の列だったとのこと。
まだまだ物資の支援も人の支援も必要な状況です。


これはビーアイの小さいクラスMくんのゲイジュツ?作品



去年、教材で使った後、植えたみやこわすれが かわいく咲きました。
定禅寺通りは いつのまにか若草色のケヤキのトンネルになっていましたね。4日に鷲田先生、6日はタノタイガ君と加藤種男さんの話をSMTで
聴いて 人は整理されるには もむ時間が必要だな~と 改めて思ったり・・・彼らの話については 又、別の機会にね。すんごくいい話!!だし、いい企画だったのでね。少し疲れ気味のぞうかばでした。     


PR
日いちにちと窓から見える木々の新芽がのびて
ウレシイ季節になってきました。

ずっと案じていた七ヶ浜町の海苔生産者・星さんから
ビーアイにお手紙が届きました。



このたび「勇気応援金」をお送りいただき
ありがとうございました。うれしいです。
津波が来るのを自宅前で見ていて
壊され・流れ・散らかるさまは「地獄」です。
同業者も一人、目の前で亡くなりました。
  (中略)
今まで若い頃から家族のためにと思い、
働きづめで幸せを築いてきたのが・・・・・
暑い夏も・・・手がかじかむ寒い冬も
漁師に恵をもたらし、癒しを与えてくれた海が、
すべてを壊してしまった!
それでも・・・・それでも・・・・
そこに海があるから。また海苔をつくろうと考えています・・
    (後略)



「そこに海があるから」という星さんの言葉、
そしてまた海苔が採れるようになったら
ぜひビーアイの皆さんで「手すき海苔」にきてくださいね、
というメッセージに
ぞうかばもちーずもとても涙なしでは読めず
全文は掲載できませんが、
たくさんのご支援をいただいた皆様にもお伝えしたくて・・・。


それから、しばらく電話も通じなかった塩釜の丹六園さん、
そう、あの美味しいしおがまと美しい保存家屋のお店が 
1階のハリまで水がきて・・・。

お菓子の型も瀬戸物もヘドロづけとか・・・
おばあちゃんも丹野ご夫妻ももち お元気ですが。
そんな時、東京からも 救いの助っ人がね。
嬉しいことですね。
知らなかった人と人が繋がっていく凄さをお知らせしたく、

間に入っただけのぞうかばも元気をもらってね。
ありがと、ありがとうと。
気分転換と食のフォローはしたいな~と。
4月9日にはなもりさんから届いた時は1輪も咲いていなかった桜が とうとう満開です。
すごい、ステキと子ども達やいらしてくださった皆様に誉めてもらって・・・
来る日も来る日も続く余震に気分転換とばかりに
更なるうまい春を求めて 一番町に。
出来たばかりの、あゆみbookは休業、
彦いちで抹茶パフェをちーずちゃんと食べて 
変らずにあることの凄さをぺちゃくちゃ・・・
そういえば ビーアイもよくぞ続いてもうじき4半世紀!!
みんなのお陰だな~と しみじみね。

 奈良のたんぽぽの家からたっちゃんが研修に来ていて、
昨日、3人で10ーBOXにこどもとあゆむプロジェクトの絵本の仕分けに。
お昼に外に出たら ツクシが道端にちょんちょんと並んでいてね。
本当に春が着たんだなって、有り難しだな~って。
何気なくあったこと すべてに じつはありがとうと つぶやいているぞうかばなのです。
今日、明日見えると ビーアイで グリーンアイスという咲くごとに
白からグリーンになっていく素敵なバラの豪華な花も眺められますよ。

今日の合言葉 目にも口にも心にも春はうまいもんを!

byぞうかば
7日、夜中の地震にびっくり!
またまた震度6.自然の威力にうわーおです。

ところで、たくさんのみなさんから
「めげないで ちゃんと普通に暮らせる応援募金」をいただきました!

取り急ぎ、
七ヶ浜の海苔生産者・星さんと
土曜クラスのあべちゃんと
月曜クラスのわじゅさんに
8日付で10万円ずつお振込みしました!

ありがとうございますーーーー!!
皆様のすばやい行動に感謝です。

あべちゃんからはすぐに御礼の電話をいただきました。

みんながついているからね。
一緒に踏ん張っていきましょう。
いつでも何か言ってくださいね、という
エールの気持ちが伝わりますように。

byぞうかば

地震のため、3月13日に予定していたギャラリートークは
中止となってしまいましたが、
このたび、東北工業大学一番町ロビーさんが
16日(土)17日(
臨時開館してくださることになり、
それにともない
ギャラリートークを行う事にしました!!


ゾウさんとサイさんと中山のおっちゃんの
アートとまちをめぐるお話


とき○4月17日()10:30~12:00
ところ○東北工業大学一番町ロビーにて
ひよう○入場無料


もちろんお話いただくのは
宮城県美術館の齋さんと中山商店の中山さん、
そしてビーアイのぞうかばです。

こんな大変なときだからこそ!
場面を変える、気持ちを変えることが大事、と
急遽、やることを決めて、
齋さん、中山さんに伺ったところ
お二人とも「いいよ」と即答でお引き受けいただきました。

どうぞ気分転換におでかけください。

byちーず
  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]