忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

間引きした人参が届いて、じゃがいもや新玉ねぎとはっぱをかき揚げにして、
食べて、残り3本を いつものように プランターに
植えたら、・・・とうとう可憐なはなが咲いて・・・
たったあれだけの土で こんな美しいものが育つなんて、自然の力は凄すぎる!!
朝顔だって、ちゃっかりブラインドのひもに 巻きついて・・・
どんどん伸びている。



逞しいいのち、
窓辺の植物から 毎日、色んなことを教わっている私たち。

昨日は 奈良からいらした河原さんと 浜沿いを チーズちゃんの車で。
彼女は奈良のタンポポの家で わたしの話、「行って・行かずに」を聞いて
行かなきゃと きてくださった。
お日さまを一緒に連れてね。

もちろん、丹六園さん、大黒寿司も行って
買って、食べて、歩いて見て・・・それでも 私たちは生きている。
夕方、ビーアイで ずんだ餅をにまにましながら 別バラだねと・・・・にこにこ。

そして、           

なんと 今日は一人で 女川まで行ってきま~すと。

ところで 作品展の お知らせです。
友人の 一力徳子さんの発案で

二人と ひとグループによる エコアート展

紙 紙 紙だらけ  第2弾

7月13日(水)~30日(土)
ヤナセ東北(宮城県仙台市青葉区大町、西公園交番向かい)2Fギャラリー
022-221-4171


もちろん、ひとグループが ビーアイですよ。
「エコな アート・ハンバーガー」
お楽しみに 何度も 足を お運びくださいね。



 
PR
6月3日 今日の仙台はとってもいい天気!京都の福ちゃんがプレゼントしてくれたフラッグがビーアイに飾られて。勇気凛々!ここの場所がどこだか すぐ解かった人はビーアイ通だね・・・

5月30日 たんぽぽの家によんでいただきました。
あいにくの台風で伺った日は すごい土砂降り!!
でも その雨の中 森下さんと柴ちゃんが
駅まで迎えにきてくださって・・・
 
とにかく あったかくてね、地震後のいろいろな疲れが
吹っ飛んだの。彼女達は 仙台でも た~くさん動いてくれて、
感謝でいっぱいだったけど ぞうかばは 奈良で
癒された感じ。
本当は 話をするのが 苦手で無口な私は
講演依頼がくると 落ち着かなく挙動不審が続いて・・・

嵐の夜に播磨さんたちが連れていってくださったお店は
270年前の町屋でした。泊まった 奈良ホテルも
100年ちょっと前の建造物で 驚いた私には
へ~が五個で。そこでも たらふくご馳走に
なったのに シメトシテつれて行って下さったうどんやさんの
シンプルでだしがきいていて・・・



疲れていたかもしれないココロやカラダに
しみわたってね、優しさが嬉しくって。

時間が必要なんだよと、ゆっくりだよと。
教えていただいたんだな~と。

翌日は 無口で人見知りの私も
何とか 仙台、いや宮城の状況を伝えることが出来て、
難しい支援ではなく 
とにかくこちらに来ていただいて、
おいしくって 楽しい!支援企画
海から山まで仙台めぐり~をすることに。

たった15人の募集です。

くわしい内容は別ブログでね。

写真は 奈良に住んでいる舛野さんご夫妻が
飛鳥に連れて行って あちこち御案内してくだっさて・・・
その中でも 忘れられないのは
東大寺の国宝・鐘楼の真下で聴いた夜8時の金の音!!
一つなるたびに 何かがおちていくんだとか・・・

  
すっきりしたぞうかばでした
気になっていた
塩釜の大黒寿司と丹六園さんに
昨日、午前中に 行って来ました。
塩釜駅も傷んでいてびっくり!
45号線を東に進んだら、すし街道のはたが風でパタパタと・・・
もう再開しているんだな~と ほっとしてね。
いろんな方を連れていっては 親方が握ってくれた
あふれる愛のお寿司を 好きなだけ 食べた方は
脳裏に記憶されていると思いますが
あのまぐろのうまいこと・・・

変らずに うまいんだわ!!
いつものイキオイでぱくぱく・・・
自分のペースでいんですよ、と親方が いつものように
チーズちゃんに声かけてくれて。
地震のあと 1時間後に津波がやってきてね、
警察がすぐに逃げろと 騒いでくれたので
山から津波みてたんだよと。
カウンター近くまで 裏の窓壊れて 水入ってサ・・・
冷蔵庫なんか 浮いてたの・・・

側で 奥さんが
次の日から 働き始めたんですよ・・・と。

とにかく 元気でちゃんとやってた事にブラボーだ!!
それから 丹六園さんに、
こちらも 梁まで水がきたのに
何ら変ることなく 以前と同じように・・・
しおがまを 今 作っているから 呼んできますと・・・
あとは しばらく手を握って・・・
東京から来てくれた
ガーディナーの長崎さんの話で盛り上がり・・・
新しい繋がりに フムフムにこにこでした。

早くにお見舞い行けずにいたのでしたが
ビーアイつながりの皆さんのお気持ちを
お届けできて いつもと変らずの笑顔に
胸なでおろした25日でした。

 
四国の森 合音さんが コーディネートして下さって 
香川の小児病棟ギャラリーに 
ビーアイの子ども達の作品が 展示されることに!!
何てステキなことだろう!!
知らないところで 観てくださって 何かが うまれるなんて・・・
そこから また繋がり 新しいであいが始まり 
次に つづいていく。
  
16日(火)金子みすずさんの「ふしぎ」の詩を 口ずさんで
自分が不思議に思ったことを絵に描いた子ども達。
S君がとっても元気に育ったみやこわすれの花を
ぐいぐい描いたのね。
とってもいい色でね、
ちょっと下向きかげんのかわいいはっぱも交互にだよ。
2人で なかなかグー!!だねって。

その後 自分のことばで思いを 題名にしていった。
しかし I'M OK。だった彼のパワーは ここで ストップ。

”S君は 何が不思議で こんなにステキにかいたの?
どこがふしぎに思ったの?”

等とちよっとやりとりをして しばらく放っておいた。
オレはつかれたんだ、もういいの!とぶつぶついっている・・・

少しの時間があって 「思いついたよ」とS君。
鉛筆でさっさか サインとタイトルを書き始めた。
ニコニコしながらね。嬉しそうな笑顔!!

やったー!!だね。自ら生きる力を引き出したそのふしぎ!!

今朝も きっかけとはずみについて チーズちゃんと談義しているぞうかばでした。

写真は 実生から育てて咲いた 白山吹一輪!!
去年、咲いた嬉しさを 一句よんで 屏風に表具。
今年も 何とか咲いて、また 種とって 蒔かなきゃね。 

 


土曜クラスのあべちゃんが撮影した写真を
メールで送ってくれた。
仙台のシンボル、定禅寺通りのケヤキ並木。

みなさんからお送りいただいた
「ゆうき応援金」
今日またあべちゃんへお振込みしました。
本当に感謝です。ご協力ありがとうございます。
引き続きいつもお世話になっている
顔の見える関係の沿岸部のみなさんを
支援していきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

このケヤキの新緑の美しさにうっとりし、
被災地(ご実家)に戻るとそのあまりのギャップに~・・・
とのことでしたが、少しずつ元気な顔になりホッ

電気・ガス・水道が止まっている震災直後、
ケーキ店<甘座>さんは無料でケーキを配っていたし、
うなぎの老舗<大観楼>さんは
「水あります」「トイレどうぞ」と張り紙をして営業されていたし、
フレンチレストラン<プチポワ>さんは
被災お見舞いに寄ってくださって
ぞうかば大好物のサーモンマリネを差し入れしてくださった。

とにもかくにも、
ビーアイの周りの『老人力』はステキなのでした。
今こそジジ(爺)力が自治の回復に必要な時なのだ。

自分にできる力を発揮しないでお迎えが来たら、
ここまで年をとった意味はうすいし、もったいないというもの。


これからも大いに手をつないで
仙台気質を発揮していきたいな
と思うぞうかばでした。




  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]