忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [212]  [211]  [210]  [208]  [206
ビーアイにいつもとはちょっと違ったお客さん登場!
彼が背中に背負ってきたものは何でしょう?




ケースのふたを開ける様子を興味津々で見つめる子ども達。

    


そう、この日のゲストは仙台フィルハーモニー管弦楽団
コンサートマスターを務める
ヴァイオリニストの西本幸弘さん!





ヴァイオリンて楽器知ってる人!」
「聞いたことある人!」

何人かの手が上がると
「ヴァイオリンはね、木で出来てる自然味あふれる楽器なんだけど、
じゃあ、この弦は何で出来てる思う?」
と西本さん。

口をぽかーん??の子どもたち。
弦は羊の腸から出来ていて、
弓は馬の毛で出来ているると聞いても、
わかったような、わからなかったような・・。

  

 
でも演奏が始まると
みんな吸い込まれるように真剣な顔になって、その響きにうっとり 




手拍子やリズムで遊んで、みんなの緊張がほぐれたところで
西本さんから卵型マラカスのプレゼント。
    
  

         

西本さんが奏でるメロディに合わせながら、
思い思いに自分のマラカスを鳴らします。

  


そして、彼の演奏を聴きながら、そのイメージを絵に。


ビーアイのみんなが迷いなく鮮やかに紙を選んで
描き始めたのを見て、西本さんはびっくり

 
  
  


プロのアーチストの生演奏を聴きながら絵を描くなんて、
なんて贅沢でスペシャルな時間!!

西本さんも「25年ヴァイオリンを弾いてきたけど、
僕の音がヴィジュアルになるのは初めて。
感動しました!12/9のリサイタルはいい演奏ができそう!」と。


演奏のお礼にビーアイみんなが描いた絵のポストカードと

手作りボタンフラワーの花束、お菓子(こぐり山)をプレゼント。

   


最後はそれぞれ自分の絵を持って西本さんと一緒にパチリ。




そもそも今回の企画は、西本さんが、
ベートーヴェンのソナタ全曲のリサイタルを始めるにあたり
同時進行でスタートする復興支援プロジェクトを通して
未来を担っていく子どもたちに、
日々「発見」することの喜びや楽しさを伝え、
音楽のプレゼントをしていきたいと
ビーアイにお声がけいただいたのがきっかけです。

<VIOLINable~ヴァイオリンの可能性と適合性>をテーマに
ヴァイオリニストとして活躍している西本さんの
今回のリサイタルのタイトルはディスカバリーVOL.1。

御殿場・札幌・仙台の三ヶ所で公演されます。

今日みんなが描いた絵は、
12/9仙台公演(宮城野区文化センターパトナホール)
ホワイエに展示
される予定です。

ステージ上の西本さんを見て、
子どもたちはどんな反応をするでしょう?

え!?あのときのお兄さんが・・という顔になるのが
ちょっと楽しみ♬
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]