忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [212]  [211]  [210]  [208]  [206]  [207
イチョウやケヤキ、
西公園中の木々たちが
紅葉して葉っぱがハラハラと舞う朝。

ブラブラ一句には最高のお散歩日和で
10月の 西公園を遊ぼう がスタート!

まずは俳句って・・・?ということから。



「俳句は自分の周りのものがなんでも
 素材になって、どこでもできるもの」

「大嘘つきのホラ吹き大将で、
 面白おかしくしたらいいのよ」


と俳人坂内さんに言ってもらって
みんなも少し安心した様子。

小枝を拾って墨を持ったら素材探し。
それぞれ歩いては立ち止まり、
いつも以上に丁寧に西公園を見回してね。

 




今回は坂内佳禰賞、岩本知莎土賞、
秀逸、佳作など15人が入賞。

中でも
「紅葉も我関せずのヒマラヤスギ」

と詠んだ句は彼そのもの。

俳句は自己投影、
これは彼にしか詠めない句だよね、と絶賛。

他にもたくさん秋らしくて、
その人らしい句が入賞して、
景品をもらってみんなニッコリ。


 
俳句のあとは西公園木陰物語

西公園にはたくさんの木があるけれど、
一本の木の木陰にはたくさんの物語があるはず。



「世界にはいろんなイスがあるんだよ」と岩本さん。

1
50までの番号をつけた木から
(午後から女子駅伝があったのでゼッケン風に!)
 
 
お気に入りの木を見つけてその木陰に
こんなイスがあったら腰掛けてぼーっとしたり、
お弁当食べたりしたいなー…なんて、

様々なデザインのイスの写真を見たら、
また公園内を歩いてイメージのイスを
どんどん
文字や絵で描いて…

 

「杜の都を全身で体感できるように、
木と木の間にハンモックのようにネッティングして
そのまま寝られるくらい心地よい空間を…」

45番のケヤキの木の周り360度ぐるり座れるイス」

「元気のない木を切って切り株を椅子にする」


など、まだまだ紹介しきれないほどアイディア満載!

気に入った木を見つけて、
その木陰での物語を考えたことで、
西公園にある1本の木が少し特別な存在に
なったのではないでしょうか?

さて、今月23日(日)は

晩秋の西公園の色とかたち
~桜の葉っぱから色をもらって紙を染めよう~

時間:10:00~11:30 
集合場所:こけし塔前
参加費:300円(中学生以下無料)
 
桜色に染まった紙からはほんのり桜の香りが・・・*

ぜひご参加ください!

お問合せ・お申し込みはビーアイまで。
TEL:022-262-2969
FAX:022-262-2975
MAIL:zoukabako@gold.ocn.ne.jp



 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]