忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
今年もI-Iパーティーの季節となりました!
テーマは「ひねる」。

Eルームでは子ども達が必死に頭をひねって、準備に余念がない。
1,2週で考え、作って練習して3週目が発表なので、
1分たりとも時間は無駄に出来ないみたい。

 
友だちと力を合わせて、協力して・・ね。
ビーアイ中Xmasモードで、サンタさんも
逆立ちしながら子ども達の必死を見守ってる。

チケットも出来ました!
1枚500円(当日700円)1歳未満は無料
  <ビーアイで販売中>
下記の日程のいずれかのパーティに
どなたでもご参加いただけます。

ぜひ、お友だちを誘って来てね!
「ひねる」の出しものやお料理、大歓迎!!


2016 I-I(アイアイ)パーティー

とき 1216日(金)1630~ 

     17日(土)10:30~ 
          1600

        
20日(火)1630

     21日(水)1630

PR
今日から8月!

耳が聞こえなかったり知的ハンディがあったりする
川辺拓也さん(25)島貫美紗子さん(22)鈴木舜世くん(13)の
作品をピックアップした「三人三様展」。
 
3人は、絵を描くことが好きで、
川辺くんは
17年、島貫さんは15年、舜世くんは4年、
ビーアイで創作を続けています。


 川辺くんは2014
1月に
『ボクは絵を描く~川辺拓也の世界』と題した個展も開き、
大きな話題となりました。穏やかで温かく、迷いがない、
ほのぼ
のした気分にさせてくれる絵です。

 美紗子ちゃんは
カラーセンスがよく、
筆致とタッチはかわいらしい
本人そのもの。

舜世くんは独特の切り取り方と、
キッとしたコントラストで鮮やかな色使い。

3
人そ
れぞれの世界をぜひお楽しみいただきたく、
好評につき、展示期間を延長し、8月いっぱいまで
ビーアイ内に展示することにしました!

現在、日専連ライフサービス様にご支援いただき、
3人の作品のポストカードを製作中。
今週末には出来上がる予定です!!

ぜひ暑中見舞いなどに使ってくださいね。
↓この8枚がポストカードになります!!


今年の工作教室のテーマは・・・きらきら ☆

世界にひとつだけのオリジナルを作っちゃおう!

A*きらきらランプシェード
B:きらきらアクセサリー

AかB作りたい方をひとつ選んで申し込んでね。
ふだんビーアイに来ていないお友達や、遠くからの参加も大歓迎!
ぜひ申し込んでくださいね♡

日にち:2016年8月7日(日)
時 間:10:00~14:00

対 象:幼稚園以上のお子さん
場 所:ハート&アート空間ビーアイ
持ち物:汚れてもいい服装・お弁当・飲み物・おやつ
参加費:4500円+税(4,860円)

お申込みお問い合わせは  ハート&アート空間ビーアイ
TEL022-262-2969 FAX022-262-2975
メールzoukabako@gold.ocn.ne.jp 

お待ちしてまーす!


本日からスタートの2016年度「料理のいろは」。

今月は旬のカツオを使った手ごね寿司に挑戦。
山菜とお魚の煮付け、アスパラガスの白味噌炒め、
それに若竹汁も作ります。
 

講師は料理旅館三浦屋の三浦克仁さん。
  
 
煮魚に使うノドグロは、ウロコをとり、エラのところから包丁を入れ、
肝は煮るとおいしいので残したまま、ハラワタだけをすっと引きます。
親方の、無駄のない動きの包丁さばきにみんなうっとり。      

こちらはカツオ。もし皮がうすくはげなくて、
身がいっぱいついていたら、
焼いてきゅうりもみと合わせるとすごく美味しいと教わり
一同、「へえ~っ」。ひと工夫で、捨てずにおいしく。
すぐ、やってみたくなりますね。
   

ノドグロと一緒に煮るのはタケノコ、フキ、ワラビ。春の味覚ですね。
アスパラガスは一手間かけて、根元のほうはピーラーで皮をむき、
さっと下茹でしておきます。
 

こちらが山菜とお魚の煮付けでーす。
煮る前の<手抜き霜降り>のやりかたにまたまた「へえーっ!」。

まるごと一尾の煮魚をする機会は少なくなってしまった昨今ですが、
覚えてしまえば、そう難しくはありません。
シロウトでもこのとおり。親方の教え方がいいから、かな?
 

アスパラガスはにんにく+たかのつめ+塩コショウ+酒+白味噌。
これがとーっても美味。見た目は和風、実はイタリアン!?
パスタやじゃがいもに合わせてもおいしく出来そう。
 

手ごね寿司は、みょうが、青しそ、小ネギ、しょうがと
薬味をたくさんのせて、ごちそう料理に。食が進みます。
  

いったいどんなレシピで、どんなひと手間とひと工夫だったの?
手抜きってどうやって??と思ったあなた。
ぜひ、「料理のいろは」にいらしてください。
次回は6月15日(水)の予定です。


お問い合わせ・お申し込みお待ちしておりマース。
TEL 022-262-2969
MAIL zoukabako@gold.ocn.ne.jp
1.好きなだけ食べ放題!!さくらんぼ狩り!

年も天童市の村山さんちにお邪魔します。
観光農園ではありません。
さくらんぼ博士こと村山さんは、ギフト用の大粒のさくらんぼを
生産されている果樹農家さんなのです。

毎年私たちが行くのを楽みにしていてくださいます。
これまでの最高は201個食べた3年生。
 どなたもご参加いただけますので、
ふだんビーアイに来ていないあなたもぜひ!

さて、今年の最高は何個食べるでしょう???
  

   と き 626日(日)

8:30ビーアイ出発 16:00解散予定)

   ところ 村山さんち(山形県天童市・果樹農家)

   定 員 20名

   参加費 おひとり10,800

(貸切バス代・保険料・お土産代・温泉入浴料含む)

   プログラム

○さくらんぼ博士・村山さんと出会う

〇好きなだけさくらんぼを食べる

〇種とばしに挑戦する

  〇サイコ―に気持ちいい“温泉”に入る

 

 

※参加費には往復のバス代・保険料・サクランボ食べ放題・
 温泉入浴料・お土産さくらんぼ・風呂上がりの1杯(飲み物等)の
 料金が含まれます。


※代金を添えてお申し込みください(お振込みの場合は下記へ)。
 定員になり次第締め切りますので、お早めにどうぞ!


<お振込先> 七十七銀行一番町支店(普)6138390 
          名義:ハート&アート空間ビーアイ代表 関口怜子

 
 

 
 2.金継ぎ教室 6.7月クラス(全6回)
 
これからの高温多湿なシーズンが、
漆の作業をするには最適な季節!

接着作用の大きい漆を使って、欠けたりヒビが入ったりした
器を繕(つくろ)っていくのが「金継ぎ」ですが、
漆が乾く(固化していく)ためには湿度と温度が必要なのです。

初心者にもぴったりなこの季節、
お気に入りの器をご自分の手で修復してみませんか?


 

  程● 66. 13. 20. 27日  74. 11(いずれも月曜)

講師●柳橋 歩季(漆芸家)

  間●14001600

  所●ハート&アート空間 ビーアイ

持ち物●ヒビ、欠けのある器3
        (初回お持ちいただいた器を、全6回かけて直していきます)

汚れてもいい服装(エプロン、腕カバ―等)


受講費●
6回 31,000(受講費29,000円+冷房費2ヶ月分)

 

 

 

申込・問合せ●ハート&アート空間 ビーアイ 清水まで

Tel: 022-262-2969  Fax: 022-262-2975  Mail: zoukabako@gold.ocn.ne.jp

 


 ビーアイ・ワークショップ等の
 近況はこちらからどうぞご覧下さい。
https://www.facebook.com/bei1987
  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]