忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイアイパーティーで盛り上がった12月も過ぎ、
2014年も残すところあと3日の28日(日)
「杜の都 西公園で遊ぼう!」の第6回目を行いました。

小枝?大枝?などなどいろいろ準備いただいたのは
彫刻家の翁ひろみさん。

栗・桜・けやきなどの枝が3本ひと組で地面に置かれて。
 

これを3人ひと組で組み立てていきます。


夕日スポットとしても素晴らしい西公園。
お天気にも恵まれて・・・。
 

みんなで輪になってろうそくに火を灯します。
     

そう、枝には穴があいていたんです。そこに一本ずつろうそくを立てて。
みんなの気持ちと小枝の灯りはつながっていって・・・。

電気を使わない小枝の光のページェント。
 

「旅をしているみたいだった」と感想を言ってくれた女の子も。

 

みなさんはどんな1年でしたか?



ビーアイは明日からお休みに入ります。

  12/29(月)~1/7(水)ビーアイの冬休み  

2015年もどうぞよろしくお願いします!
どうぞみなさん、よいお年をお迎えくださいね。
PR
毎夏恒例のビーアイ工作教室。
お弁当とおやつを持ってきて、誰でも参加OKなので、
夏休みの工作をここで作っちゃう人も・・・!?

さあ、始まるよ!
ニコニコ二人組はアクアドームに挑戦。
 
スポンジにパンダや星やハートや
うさぎなど好きな動物をくっつけていって・・・ 

  
はぁ~。ちょっと休憩、ひとやすみ~。

       
仕上げに魔法のお水を入れて、
キラキラのラメやスパンコールもパラパラと・・・
  
  
 出来上がったよ~!!うれしそうに眺めるSちゃんとYちゃん。
何度もひっくりかえしてキラキラ雪のように降ってくるのを見つめて。

        
マリオネット組も、お洋服に模様をつけて、お顔をつけて・・
 
       
       完成!歩かせるとカタカタ靴音がするよ。

できた作品はみんなお持ち帰り。
おうちでもたくさん遊べるね。
大好きなビーアイだから、
おもいっきり遊んじゃおう、泊まっちゃおうと
始まったお泊まり企画「ビーアイ三昧」

の都のモリモリ体験☆1日目は
のびのび・のびほーだいになっている
西公園の木の床屋さんをしようと・・・。

 ヘルメットをかぶったおじさんが
手にしているのは刈り込み鋏!
    
みんな真剣なまなざしで道具の使い方を
青葉区公園課の方から教わっています。

剪定鋏、チェンソー、高枝切り鋏、のこぎり、くまで・・
どれも子どもたちには初めて見るものばかり。
  
  
 うんしょ、こらしょ。このはさみ重たいなー。
あ、うまく切れたよ!楽し~♫と誇らしげなみんな。
   
 
 さっぱりした木といっしょにパチリ。
公園課のみなさま、ありがとうございました!



そして午後のモリモリは、
せっけんや洗剤がなかった昔の人は
どうやってお洗濯をしていたの???
ということで登場したのはサイカチの実。
さやを水につけておいたバケツをゆすると
あ~ら不思議!泡がたってきて・・・。
ふきんやタオルを手洗いでお洗濯。

ほら、こんなにきれいになっちゃった!
パンパン!としっかり振って、
干し方もイイネ、とほめられたIくん。
      

そして
モリモリ食べる!夕ごはんは・・・
みんなのリクエストを合体して
世界初のUFOギョーザハンバーグ
ベーコン・きのこ・ほうれん草パスタ
たらこパスタに決定!

   
どんどん焼きます。この不思議な物体がUFOギョーザハンバーグ。
       

モリモリ具合を見てください
自分たちで作ったご飯は最高だね。
さらにおかわりも・・・。

 

このあと花火をして、銭湯にも入り、
帰ってくると
それぞれハコイスやテーブルを組み合わせて
オリジナル・ベッドも作って
ごきげんよう、おやすみなさい。


そして二日め。
まるであきのようなうろこ雲がきれいな空の下、
起きるとすぐからモリモリラジオ体操。
 毎朝ラジオ体操をして童謡を歌う会のみなさんに
まぜてもらって1、2、3。 
 

モリモリ歩いてすずめの砂浴び場
交尾しているセミを見て、
西公園のいろんなイキモノたちも
暑い中、頑張ってモリモリ生きているんだなあとフムフム。
 

さあ、座布団は何枚積めるかな?
みんなでチャレンジ。
思う存分に遊べるのもビーアイ三昧ならではの醍醐味。
この日の最高は12枚!



やっぱりビーアイって楽しいなあ~のMちゃんとHちゃん。


子どもは夏に大きくなる。

2.3日してビーアイにやってきたSくんは、
「う~ん、これもお泊まり会の効果かな?」
すっかり自信をつけたようで、
なんでもテキパキと自分から動いて頼もしいのなんの。

胸いっぱいのモリモリを持って帰ったみんなは、
このあと どんな夏休みを過ごすんだろう?

ビーアイの夏休みは
8月11日(月)~17日(

一回り大きくなって、
またみんなが
元気な顔を見せてくれるのを待ってま~す。


 
   
月1回の大人の講座『料理のいろは』
今月の講師は登米市の料理旅館三浦屋の親方三浦克仁さん。

この日のメニューは

・たこの炊き込みご飯
・焼きナスと卵豆腐のお吸い物
・鶏もも肉の白味噌焼き
・夏野菜の焼き浸し
・いんげんとちりめんじゃこのきんぴら  
でした。

 まずは材料をどんどん切って・・・
 美女3人組は焼きナスの皮をむいています。
 
 
  お鍋の中のこのフシギなものは何だと思いますか?
そう、玉子豆腐で~す!
卵液とだし汁を混ぜて、茶巾に絞り、
蒸し器ではなくお鍋で煮立てずに12~15分。
そして、これは焼きナスを椀種に。
       

地産地消じゃなくて、自産自消ですよ」
と親方は笑いますが、
朝採りのなすとモロッコインゲンは、鮮度バツグン!!
今日は鷹の爪を効かせて、ちりめんときんぴらに。
 
 
 盛りつけはワンプレートに3品を彩りよく美しく。
ガラスのプレートがとっても涼しげ!

 焼き目をつけたかぼちゃ・トマト・なすを
合わせ調味料に漬けて冷やしたものを彩りよく。
  
 
    できあがり~♫ 
鶏もも肉は白味噌・お酒・みりんで味つけ。

ふっくらやわらく仕上げるために
フライパンで皮に焼き目をつけるだけにしてオーブンへ。

あまりの柔らかさにみなさん感激!のご様子でした。

夏野菜を漬け込んだ調味液は
ゆずやみょうが・しょうが・裏漉しした梅肉も入って
とても美味しくて、思わず飲んでしまった人もいたほど
  
     
 たこ飯も爽やかな色と香りで食欲をそそり、
おかわりする人続出でした。

次回『料理のいろは』は9月17日(水)10:00~
↓ご参加希望の方はビーアイまでお問い合わせください。

TEL 022-262-2969
mail zoukabako@gold.ocn.ne.jp


今年も6月29日(日)に
ビーアイぜいたく企画
「さくらんぼ狩りin村山さんち」に行ってきました。

当日は全国的に雨の天気予報で、仙台出発時には
みんなカッパ・傘持参でしたが、
関山トンネルの向こう・山形県はなんと!青空が!!

そう暑くもなく絶好のさくらんぼ日和となったのです。

毎年お邪魔している天童市の村山農園さんは観光農園ではなく、
こだわりの有機栽培で
ギフト用のさくらんぼや桃、ラ・フランス、りんごなどを
作っておられる果樹農家さんです。



観光農園は数をたくさん実らせるために、弱めの剪定だそうですが、
村山さんの場合は
ひとつひとつの実を大きくするために強めに剪定し摘花して、
日当たりをよくしているとのこと。

また、剪定した枝を炭にして木酢液を作ったり、畑にまいたり
循環型の農業をしておられることなどを聞きながら、
受粉時に活躍する
「蜂のマンション(細い竹の中にマメコバチが!)」も見せてもらいました。

さくらんぼは、実割れしないよう雨よけのビニールをかけます。
野菜のビニールハウスの1.5~2倍くらい天井が高く、
毎年そのビニールの掛け外しは命がけだそうです。

脚立やハウスのパイプから落ちて怪我をする人で
この季節は整形外科や接骨院が満員になるのだとか。

そんな手間暇かけて作られたさくらんぼを
たらふくほうばった私たち。

    

今年の食べ放題チャンピオンは4年のAちゃんで125個!
種飛ばしチャンピオンは6歳のMくん。

ちょうどお昼のお弁当を食べ終わるタイミングで
雨が降り出しましたが、あとはに入るのみ。



 空に感謝、村山さんに感謝の一日でした。
また、来年もお邪魔します!!



  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]