忍者ブログ
Admin*Write*Comment
どこでもビーアイ・だれでもビーアイ
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
月1回の大人の講座『料理のいろは』
今月の講師は登米市の料理旅館三浦屋の親方三浦克仁さん。

この日のメニューは

・たこの炊き込みご飯
・焼きナスと卵豆腐のお吸い物
・鶏もも肉の白味噌焼き
・夏野菜の焼き浸し
・いんげんとちりめんじゃこのきんぴら  
でした。

 まずは材料をどんどん切って・・・
 美女3人組は焼きナスの皮をむいています。
 
 
  お鍋の中のこのフシギなものは何だと思いますか?
そう、玉子豆腐で~す!
卵液とだし汁を混ぜて、茶巾に絞り、
蒸し器ではなくお鍋で煮立てずに12~15分。
そして、これは焼きナスを椀種に。
       

地産地消じゃなくて、自産自消ですよ」
と親方は笑いますが、
朝採りのなすとモロッコインゲンは、鮮度バツグン!!
今日は鷹の爪を効かせて、ちりめんときんぴらに。
 
 
 盛りつけはワンプレートに3品を彩りよく美しく。
ガラスのプレートがとっても涼しげ!

 焼き目をつけたかぼちゃ・トマト・なすを
合わせ調味料に漬けて冷やしたものを彩りよく。
  
 
    できあがり~♫ 
鶏もも肉は白味噌・お酒・みりんで味つけ。

ふっくらやわらく仕上げるために
フライパンで皮に焼き目をつけるだけにしてオーブンへ。

あまりの柔らかさにみなさん感激!のご様子でした。

夏野菜を漬け込んだ調味液は
ゆずやみょうが・しょうが・裏漉しした梅肉も入って
とても美味しくて、思わず飲んでしまった人もいたほど
  
     
 たこ飯も爽やかな色と香りで食欲をそそり、
おかわりする人続出でした。

次回『料理のいろは』は9月17日(水)10:00~
↓ご参加希望の方はビーアイまでお問い合わせください。

TEL 022-262-2969
mail zoukabako@gold.ocn.ne.jp
PR


今年も6月29日(日)に
ビーアイぜいたく企画
「さくらんぼ狩りin村山さんち」に行ってきました。

当日は全国的に雨の天気予報で、仙台出発時には
みんなカッパ・傘持参でしたが、
関山トンネルの向こう・山形県はなんと!青空が!!

そう暑くもなく絶好のさくらんぼ日和となったのです。

毎年お邪魔している天童市の村山農園さんは観光農園ではなく、
こだわりの有機栽培で
ギフト用のさくらんぼや桃、ラ・フランス、りんごなどを
作っておられる果樹農家さんです。



観光農園は数をたくさん実らせるために、弱めの剪定だそうですが、
村山さんの場合は
ひとつひとつの実を大きくするために強めに剪定し摘花して、
日当たりをよくしているとのこと。

また、剪定した枝を炭にして木酢液を作ったり、畑にまいたり
循環型の農業をしておられることなどを聞きながら、
受粉時に活躍する
「蜂のマンション(細い竹の中にマメコバチが!)」も見せてもらいました。

さくらんぼは、実割れしないよう雨よけのビニールをかけます。
野菜のビニールハウスの1.5~2倍くらい天井が高く、
毎年そのビニールの掛け外しは命がけだそうです。

脚立やハウスのパイプから落ちて怪我をする人で
この季節は整形外科や接骨院が満員になるのだとか。

そんな手間暇かけて作られたさくらんぼを
たらふくほうばった私たち。

    

今年の食べ放題チャンピオンは4年のAちゃんで125個!
種飛ばしチャンピオンは6歳のMくん。

ちょうどお昼のお弁当を食べ終わるタイミングで
雨が降り出しましたが、あとはに入るのみ。



 空に感謝、村山さんに感謝の一日でした。
また、来年もお邪魔します!!





今年もやってきました七ヶ浜町。
<おやつのり>の生産者・星さん宅におじゃまします。

立ち寄った松ケ浜の漁港では、
以前遊んだ波打ち際がすっかりコンクリートになっていて、
震災前とあまりの変わりようにしばしボーゼン。
 

到着してお土産を渡し、
「のりすきするぞー!エイエイオー!!」
博士2号の星陽子さんも一緒に。



毎年参加しているMちゃんは手つきもなれたもの。
次々楽しそうにすいていきます。


初参加・最年少のAちゃんも上手に出来てにっこり
これを天日で乾かします。


こちらも自作に満足!自画自賛の笑顔です。
 


そして、お待ちかねのバーベキューでは
やらウインナやらベーコンやらキャベツやら牛タンやらマシュマロやら・・
さまざま焼いて、みんな胃袋に・・・。

もちろん、釜で炊いた炊きたてご飯に、
この季節のとびきりの贅沢!!!
生のり+バター+わさび+お醤油タラタラのどんぶり飯をかきこんでね。
 

この後は日帰りであったまって帰りました。
博士1号、2号、本当にありがとうございました。
ようやく作品展
「せんだいまち力(りょく)ミュージアムVOL.5」の
ご案内DMが出来上がりました!

期間は 3/7(金)~19(水)
 今年も市内のお店やギャラリー様のご協力をいただき、
約20か所で展示します。
もちろんどの会場も 入場無料 です。

会期は会場によって若干異なり、
東北工大一番町ロビーとスガハラショップは3/12までの展示

となりますのでご注意ください。
(詳細はビーアイ内「せんだいまちりょくミュージアム
 実行委員会」にお問合せください)





 

4月からの星眞子さんの作品展
「HOSHI SHINKO大理石・ブロンズ・デッサン展」のDMも出来、
土曜日から配布を始めました。

星さんの展覧会のご協賛をいただいた方には
これから郵送しますので、ぜひ多くの方にお知らせください。
置いてくださるお店や公共スペースも募集中!


↑そしてこちらは今月の「料理のいろは」で作った
パン&スープ&ジュース&デザートです。

パンはココア生地を練りこんだダブルショコラ。
ジュースはなんと、カブとオレンジのホットジュース!
そして具だくさんの野菜スープ
デザートには抹茶風味のダックワーズを・・。

パン生地をこねるところからたったの2時間で
ここまで出来てしまうバタコさんレシピには
いつも感動!!

大人の方対象の「料理のいろは」は、
2014年度の受講者募集中!!
5月から2015年2月までの
毎月第3水曜日10:00~12:30(8月.12月をのぞく)です。

お申込み・お問い合わせはビーアイまで。
和気あいあい、ほかの料理教室では味わえない
エッセンスの詰まった豊かな時間を
ご一緒しませんか。






今年も行きます、海苔づくり!!

毎年、この厳寒期が旬となる「生のり」。

七ヶ浜町の生産者・星さんをたずね、
手すきの海苔をつくり、海鮮バーベキューをし、
炊き立てごはんに生海苔とろ~り、バター・わさび・お醤油タラッの
「生のり丼」を好きなだけ食べるビーアイならではの企画。

自分ですいた海苔は乾燥させて後日、送っていただきます。
帰りは日帰りによって温まって、
”風呂上がりの一杯”も楽しんで帰ってきます。

貸切バスで行きますので、ぜひ申し込んでね。
お土産つきで~す!

問合せ zoukabako@gold.ocn.ne.jp
TEL 022-262-2969  FAX022-262-2975

 
 

 
 

  • ABOUT
仙台市青葉区立町でワークショップを行っている、『ハート&アート空間”ビーアイ”』の 活動をご紹介していくブログです。
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • プロフィール
HN:
ハート&アート空間“ビーアイ ”
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
Copyright © どこでもビーアイ・だれでもビーアイ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]